sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。最近はドラマのレビューを書いていますが、それ以外にも遊戯王などの記事を掲載していますよ!コメント・はてブもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

火曜ドラマ「カルテット」第1話 感想※ネタバレ注意!!

こんにちは!今回はドラマ「カルテット」の感想を書いていこうかと思います!!

 

物語の概要は、カラオケで練習していた4人がそれぞれ部屋から同時に退出し偶然にも居合わせる事が発端となり、一緒に生活していく。その過程で様々な嘘や恋が交錯していくラブサスペンスです。

「カルテット」あらすじ 

最初は、4人が出会い一緒に生活するところですね。最初のごはんがから揚げで、レモンをかけるところ、何も言わずにレモンをから揚げにかけたのがよくなかったらしく、その後言い方でも言い合いが始まります。その後、寝てしまった世吹(満島ひかり)を部屋で寝かせようと家守(高橋一生)が別府(松田龍平)の部屋を訪れるがPCの画面に世吹が映っていて、別府はそれを慌てて隠した。家守は不思議に思いつつも退室する

その翌日、車をペイントし集合写真を撮って演奏交渉しに”ノクターン”という店に行きますが余命9か月の奏者がいて演奏できなくなりますが、その後その奏者の余命が嘘であると知り?、巻真紀(松たか子)はノクターンの責任者にそれを告げる。それによって、主人公達4人は演奏ができるようになるが、その練習中口論になる。そこで、巻は夫が失踪した事を3人に告げる。その翌日、世吹は依頼主である巻鏡子(もたいまさこ)と会い、巻真紀の録音データを渡していた・・・

 

少し間違ってるかもですが、これが今回のあらすじです。

 「カルテット」感想

第1話目とあって、色々気になる事が多いですね!夫の殺害容疑がある巻やそれを探っている世吹、その世吹の画像をPCで見ていた別府、半田に追われている家守。

そして本当に4人があったのは偶然か気になりますね~。

後は、家守が面白かったですね、から揚げの言い合いの時やそのあとのノーパンの件とかすごく良かったです。それと、序盤にドラクエの音楽(序章とレベルアップの時の音楽)がイオンで流れたところもびっくりしました!!EDもなんか大人っぽくてよかったです。

 

次回も目が離せませんね!

このエントリーをはてなブックマークに追加