sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。コメントもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

初恋(フィクション)

今週のお題「恋バナ」

 

今回はお題が恋バナということで、初恋の話をしたいと思います。

 

興味ねぇよ!って人も多いかもしれませんが、見ていただけると幸いです

 

自分の初恋は中2の頃ですね

好きな先輩がいたのですが、普段あまり接さなくてあまり会話をする間柄ではありませんでしたが、まあ可愛い感じで雰囲気も見ていていい感じだったので片思いしてました。(それって要するにただの面食いじゃね?)

 

告白する勇気もなく友達バレて馬鹿にされるのが嫌だったのでそのまま想いを秘めたままにしていたのですが、もう数か月で卒業してしまうし当たって砕けろだと思ってクリスマスに告白をしました。

すると、まさかの成功をおさめ付き合う事になりました。

 

初デートはなぜか友達とのダブルデートで、しかもショッピングモールで買い物というダサすぎるデートではありました。けど、でも友達と一緒だったのもあってか楽しくデートできました

 

その後、彼女は卒業しあまり会うこともできず電話で話するくらいでした。

 

ですがある日、彼女は精神的な持病もあり、学業に不安を募らせ学校を辞めたいと相談されました。当時自分も中3でしたし頭も良くなかったので、自分は彼女を支える事が出来ないし、それなら自分と別れていい彼氏を見つけてもらったらと思いました。ただ今でも1番後悔しているのは、その時自分から別れを切り出せばいいのに、彼女に言わせるように誘導した事です。今思いだしても、自分を殴りたくなるほど酷いことをしたと思います。

 

そして、別れました。

その後自分は彼女とも連絡を断ち、彼女はどうしてるかも分かりません。しばらくの間、毎晩のように夢で彼女が絶望し自殺したんじゃないかとか彼女の親は自分を恨んでるんじゃないかとか見るようになりました。

かなり後悔しトラウマになった初恋の話でした。

 

まあ、自分の考えすぎなのかもしれませんしただの自業自得なのかもしれませんけどね

 

酷い初恋の話でしたけど、最後まで読んでいただきありがとうございました

このエントリーをはてなブックマークに追加