sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。コメントもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

火曜ドラマ「カルテット」第4話 感想※ネタバレ注意

こちらも放送が終わってしまいましたが、こちらも引き続き感想を書いて行きたいと思います

 

今回のあらすじは

ゴミが大量にたまっており、そのゴミの担当を誰にするかの話をしている時に半田(Mummy-D)が家にやってくる。

カルテットのメンバーに半田と写真を見られてしまった家森(高橋一生)はメンバーに経緯を話始める。

当時家森は売れない俳優をしており、たまたま購入した宝くじが当選していたが気づいた時には期限が切れており、やるせない気持ちになった家森は毎晩飲み歩いていた。そこで、出会ったのが茶馬子"ちゃまこ"(高橋メアリージュン)だった。彼女と結婚し、息子も出来たが結婚生活は上手くいかなかったが息子の為と思い耐えていた。しかし、結局離婚してしまう。

その後茶馬子は再婚したが、相手は金持ちの息子だった。その息子は働かず小説家を目指しており、彼女は夫と夜逃げする。夫の父親は息子夫婦を部下の半田に探させ連れ戻そうとしている。そして、現在に至る。

家森は茶馬子と話し合いをしようとするが、息子を誘拐してしまう。その後茶馬子が家森を追って、家に来て話し合いをするが上手くいかず決裂してしまう。

 

一方、すずめ(満島ひかり)は家森から巻(松たか子)の話を聞く。家森は昔入院したことがあり、その時隣になっていたのは巻の夫であった。そして巻の夫の入院が3日経った日、巻の夫から「実は植木鉢に当たって怪我をしたのではなく、妻に落とされたんです」と聞く。そして家森は巻をゆするために、偶然を装ってカラオケボックスに行き、巻に会おうとしていた・・・・

巻は自宅のゴミを処理するため、別府と自宅へ向かうが別府からアプローチされる。その時自宅の扉が開いた・・・

 

これが今回のあらすじです

 

いよいよ巻の秘密が暴かれそうですね!楽しみですし、期待したいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました‼

このエントリーをはてなブックマークに追加