sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。最近はドラマのレビューを書いていますが、それ以外にも遊戯王などの記事を掲載していますよ!コメント・はてブもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

新金曜ドラマ「リバース」第2話感想※ネタバレ注意

今回は新金曜ドラマ「リバース」第2話の感想を書いて行きたいと思います

 

今回のあらすじは

村井の別荘に着いた深瀬(藤原竜也)、谷原(市原隼人)、広沢(小池徹平)、浅見(玉森裕太)の4人は楽しく夜ご飯を食べていた。その後、村井(三浦貴大)から連絡があり迎えに行くことになるが、深瀬以外の3人は飲酒をしており、深瀬は自分から行くことを言い出せなかった。そして話合いの結果、広沢が迎えに行くことになる。

しばらくすると村井から連絡があり、まだ来てないと言う。そして、広沢を探すため浅見と谷原は別荘を出る。そし別荘で連絡を待っていた深瀬の元に浅見から連絡が入る。それはガードレールを突き破り、崖の下に火災が発生しているということだった。

その半年後、警察の捜査により広沢の遺体が発見される。深瀬達4人は広沢の両親に謝罪するが広沢が飲酒していたことを隠していた。

 

話終わった深瀬は人殺し呼ばわりされる必要はないと言うが、話を聞いていた美穂子(戸田恵梨香)は「それは事故とは言えないよね?秘密があるのは罪があるということだ」と言われてしまい、家を出てしまう。

谷原はいつものように仕事へ向かい、作業中に電話をしていたが上司に見つかってしまい注意されてしまう。

一方浅見も家を出て学校へ向かおうとするが、車のフロントガラスにビールがかかった「浅見康生は人殺し」と書かれた紙を見つける。その事を知った深瀬は浅見と話をするが、飲酒した部員の指導会議があり浅見と離れてしまう。浅見は指導会議に出席し、部員の生徒に話を聞こうとするが部長は飲酒していないと嘘をつかれてしまう。

深瀬は美穂子に会いに行き話をしようとするが、取り合ってもらえなかった。深瀬は帰ろうとしたが、家に紙を貼った人とすれ違いになり深瀬は慌てて追いかける。美穂子を襲おうとしたが深瀬が追い払い、美穂子を助けることに成功する。

村井のところに小笠原(武田鉄矢)がやってきて、封筒を渡される。その封筒の中身は国会議員の娘と不倫しているところを撮られた写真だった。それをみた村井は小笠原と話をするが、小笠原はその写真は自分がしたのではないと言われる。小笠原は広沢の事故で運命を変えられた1人であることを村井に伝える。

深瀬のところにまたしても小笠原が現れる。小笠原はあの事故は"事件"かもしれないと深瀬に伝える。深瀬は驚きを隠せなかったが、「実は広沢を裏切り続けていた」と思うのだった。

時を同じくして、学校について教室へ行った浅見は黒板に「浅見康生は人殺し」の紙が貼られていたフロントガラスの写真がたくさん貼られているのを見つける。

一方谷原の会社や村井が所属する選挙事務所にも「人殺し」の紙が貼られていた・・・

 

深瀬の広沢への裏切りとは何でしょうか!そして次々に酷くなりつつある復讐、その犯人は誰何でしょうか!気になることがまた出てきましたね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加