sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。最近はドラマのレビューを書いていますが、それ以外にも遊戯王などの記事を掲載していますよ!コメント・はてブもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

新月曜ドラマ「貴族探偵」第2話感想※ネタバレ注意

今回は月曜ドラマ「貴族探偵」第2話の感想を書いて行きたいと思います

 

今回のあらすじは

 有名ミステリー作家である厄神春柾(大和田伸也)の家に向かうため、雑誌編集者の美咲(紺野まひる)と共に愛香(武井咲)は車で移動していた。しかし、突然の落石により道を阻まれてしまう。

その落石を調べていた愛香だったが、調査中に美咲は姿を消してしまう。愛香は美咲を探すが貴族探偵(相葉雅紀)と一緒にいるところを発見する。

貴族探偵は落石を起こしたと思われる人を尋ねることにし、愛香も同行する。

落石を起こしたと思われる人の家についた貴族探偵達だったが、そこは厄年の別邸であった。貴族探偵が厄年の仕事部屋に入ると、そこには厄年の遺体があった。

愛香は捜査を始めるが、途中メイドの田中(中山美穂)も愛香が推理ミスをした際にフォロー出来るように同じく捜査をしていた。そして捜査の末、愛香は犯人にたどり着く。

犯人を特定した愛香は推理を始めるが、またしても推理ミスをしてしまい田中が事件を解決する。

事件解決後、愛香は貴族探偵と話をする。そこで愛香は貴族探偵に敗北したが、やはり自身で推理をしないことが気に入らなかった。

事務所に戻った愛香は、切子(井川遥)に貴族探偵にまたしても敗北したことを話する。しかし、話をしている途中に切子は居なくなっていた・・・

 

今回は田中との推理対決?でしたね!またしても負けてしまった愛香ですが、貴族探偵に勝つ日は来るのでしょうか?鼻形も面白いですね!(笑)

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加