sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。最近はドラマのレビューを書いていますが、それ以外にも遊戯王などの記事を掲載していますよ!コメント・はてブもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

新木曜ドラマ「人は見た目が100%」第3話感想※ネタバレ注意

今回は木曜ドラマ「人は見た目が100%」第3話の感想を書いて行きたいと思います

 

今回のあらすじは

 結婚式の会場で松浦(室井滋)から衝撃的な話を聞かされた城之内(桐谷美玲)だったが、帰り道に会った榊(成田凌)に恋をしてしまう。

 

翌日、城之内は前田(水川あさみ)と佐藤(ブルゾンちえみ)にその事を話す。そして國木田(鈴木浩介)からも、見た目を磨かないと居場所が無くなることを忠告される。

その日の帰り道、城之内は庶務課の岸根(足立梨花)と森村(岡崎紗絵)に出会う。これから合コンがあると言われ、城之内は断ろうとするが無理矢理連れて行かれてしまう。

合コンの会場についた城之内は、榊とまたしても出会う。緊張した城之内は相手を"細胞の塊"と思うことで緊張を解してした。

 

翌日、城之内は前田と佐藤にその話をする。そして3人は庶務課の2人を目標に研究を始める。

オフショルダーについて研究を始め國木田のアドバイスもあり上手くいった3人だったが、翌日乾燥機にかけてしまったために普通の服に戻ってしまう。

 

翌日、松浦とすれ違った3人は國木田から言われていた言葉を思い出し、研究を再開する。しかし、研究の題材が思いつかずにいた。帰り道榊が追いかけてきて城之内にシャンプーのサンプルを渡す。それを見た前田は「榊も城之内に好意があるのではないか?」と言うが、それを聞いた城之内はそれは違うと言ってどこかへ行ってしまう。前田と佐藤は城之内を追いかけるが、城之内はブランドバックの店にいた。そして、城之内は庶務課の2人はブランドバックを持っていたことを思い出す。

ブランドバックの研究を始めた3人は、ブランドバックを見に行くが値段に驚き、店を出てしまう。店を出た3人は庶務課の2人と出会い話をするが、やはり予想の上を行く2人には太刀打ちできなかった。

仕事終えた城之内は、会社を出てから振り替えると庶務課の岸根が美容室の席に座っており、その後に榊が現れる。城之内は、また"細胞の塊"と思うことで緊張を解こうとするが上手くいかず、そこで城之内はなぜ庶務課の2人のようになりたいかがわかった。それは庶務課2人のようになって、榊と笑って会話したいと思ったからであった・・・

 

 今回も女性必見の情報が多かったですね!これから城之内の恋はどうなって行くのか楽しみですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加