sena0021’s blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sena0021’s blog

色んな記事を書いていこうと思います。最近はドラマのレビューを書いていますが、それ以外にも遊戯王などの記事を掲載していますよ!コメント・はてブもしてくれると嬉しいです。よろしくお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

新金曜ドラマ「リバース」第1話感想※ネタバレ注意

今回は4月14日から始まった新金曜ドラマ「リバース」第1話の感想を書いて行きたいと思います。

 

今回のあらすじは

大学時代の友人・広沢由樹(小池徹平)の3回忌から8年・・・

 

深瀬和久(藤原竜也)は冴えない日常を送っていた。そんな深瀬の唯一の特技はコーヒーを淹れることだった。

いつものように行き付けのコーヒー屋に行った深瀬はたまたまいつものところに座っていた女性・越智美穂子(戸田恵梨香)と出会う。美穂子と付き合う内、次第に深瀬は彼女に惹かれていく。

そんな深瀬の元に、大学時代の恩師の退官祝賀会の知らせが届く。祝賀会に参加すると、大学時代の友人である谷原康生(市原隼人)、村井隆明(三浦貴大)、浅見康介(玉森裕太)と再会し、祝賀会が始まる。深瀬の元に広沢の母・昌子(片平なぎさ)が来る。その後深瀬達4人と昌子で話をするが、気まずくなってしまう。

 

深瀬と別れた浅見・谷原・村井の3人は、突然広沢の事を聞いてくるフリージャーナリスト・小笠原俊雄(武田鉄矢)と出会う。広沢の事件の事を聞かれ慌てた3人は、小笠原からすぐに逃げてしまう。

翌日谷原と村井は、自宅で小笠原が来たことについて話をする。しかし村井の妹で谷原の妻である明日香が来たことにより、話を中断する事になった。

一方深瀬は、浅見が教師をしている学校へ資材を持っていく。しかし、そこで深瀬は生徒が飲酒しているところを見てしまう。深瀬は浅見にその事を伝え、浅見は生徒を取り締まってしまう。深瀬は余計な事をしてしまったと思い、気まずいながらも学校を後にしようとするが、そこに小笠原が現れる。またも深瀬に広沢の事件の事を聞かれるが、深瀬はなんとか小笠原から逃げ切った。

翌日、美穂子の元にある封筒が届く。それをみた美穂子は深瀬の家に行き、深瀬はその封筒の中の紙を見る。そこには「深瀬和久は人殺し」と書いてあり、深瀬は美穂子に"あの事件"について話をすることを決意し、話始めた・・・

 

2007年冬、深瀬・浅見・谷原・広沢・村井兄妹は大学生活の思い出作りにスノボ旅行をしようと計画する。当日村井兄妹は遅れて参加することになり、先に4人で宿泊先の村井の別荘へと向かう。

向かう途中、食事をしようと店に入るが広沢だけ「別の店に行きたい」と言い、別れて食べることにした。深瀬は谷原と浅見の3人で食事をするが、谷原は村井の妹・明日香に慕われている広沢の事をあまり良く思っていないようだった。

その後、深瀬のところに就職内定の通知が来る。深瀬は広沢に慌てて伝えに行き、それを聞いた広沢も喜んでくれるも深瀬は広沢が内定を貰えてない事を知る。深瀬は気まずさを感じるが、広沢はまだ将来の事を考えきれておらず、気にしてなかった。

 

深瀬は過去の話をしながら、忘れないであろうと思っていたその過去を思い出しきれていないことに気付き、思い出そうとするのであった・・・

 

果たして、封筒を送って来たのは誰か?

広沢はなぜ一人で雪が降る山に行ってしまったのか?

広沢が事故にあったその時、他の人は何をしていたのか?

広沢は誰に殺されたのか?

 

謎が多い初回でしたね!気になるところが多かったですが、今の個人的予想は美穂子が怪しいですね!まあ、そうなると封筒を受けとるシーンの説明がつかないかもしれませんが(笑)

次回も楽しみですね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました‼

このエントリーをはてなブックマークに追加